オスグッド・シーバー病、成長痛、野球肩・肘などスポーツのケガ、交通事故のケガの施術、パーソナルトレーニングなら、滋賀県近江八幡市の山本接骨院へ

本整体院 パーソナルトレーニングジム


〒523-0031 滋賀県近江八幡市堀上町318-5

なぜ、3、4か所以上病院、整体院に行ってもなかなか改善しなかった症状を県外から受けに来るのか!?
※施術してその後のケアが大切!パーソナルトレーニングで強い身体になる!
 

受付時間

9:00〜12:30
16:00〜20:00

定休日

日・祝、水・土の午後 木曜午前

お気軽にお問合せください

0748-33-1712

スポーツ障害・外傷

滋賀県のスポーツのケガでの駆け込み寺

滋賀県近江八幡市でスポーツでのケガ専門の治療院(接骨院)として、スポーツ選手を中心に施術を行っています。

 


滋賀県で唯一接骨院で、スポーツ整体を組み合わせた施術を施しております。


スポーツで痛めたスポーツ選手の方が大勢来院され、喜びの成果を出しています。

 

諦めないで!

私も小学校から柔道をしていますが、練習中によく怪我をしました。

 

その当時は、「怪我は怪我をした者が悪い!」「だからレギュラーから外す。」
それが嫌だから怪我を隠して無理やり試合に出ていました。

 

今、治療家になったから言えること!“怪我をしても試合に出たい”と言うのはよくわかります。だからできるだけ早くしっかり施術をしましょう!

 

 

100%で試合に望める人なんていません!みんなどこか怪我をしています。

 


でもそれを隠して施術を受けないならチームメイトにも対戦相手にも悪いんじゃないでしょうか?

 


自分の全力を出すために少しでも施術する努力をして100%を目指しましょう!

 

スポーツのケガって何?

  1. スポ-ツ中に他のプレーヤーとぶつかったり、転んだり、捻ったり、ボールが強く当たったりすることなど、原因がはっきりしている事故のために身体にキズを受けることです。
  2. 身体が少しずつキズ(ダメージ)を受けていく状態です。
    疲労が取りきれず過労になり、さらに肉体だけでなく精神的にも疲労になった状態です。
  3. レベル1 運動の直後だけに痛みがある場合
    レベル2 放置しているとスポーツ活動中にも痛みがでる場合
    レベル3 さらに悪化すると日常生活でも痛くなります

主な原因

  • 用具:靴などの用具が悪いとき。
  • 環境:コートや路面などのスポーツ環境が悪いとき。
  • テクニック:身体の使い方が悪いとき。
  • アライメント異常:もともとの骨の並び方(アライメントという)が悪いとき。
  • 練習内容:練習量が多いときや、練習内容が悪いとき。

上記に加えて、コンディショニング

身体の手入れが悪いときに引き起こされています。

よく見られるものは、次のようなものがあります。

  • 捻挫
  • 打撲(打ち身)
  • 骨折
  • 脱臼
  • 靱帯損傷
  • 筋・腱損傷(挫傷、肉ばなれ、腱断裂など)
  • 創傷(擦過創、挫創、切り傷など)
足関節の捻挫と靭帯断裂

足関節の捻挫はスポーツ外傷の中で最も起こりやすいものの一つです。

検査の結果、靭帯が部分断裂していることも少なくありません。

 

靭帯断裂が見逃されると、その後に捻挫を繰り返したり、スポーツをすると痛くなったり、数年後に関節の変形を来したりします。

 

「捻挫が癖になっている」というのは間違いで「靭帯が切れたままになっているために関節が不安定になっている」のです。

 

「たかが足首の捻挫」と考えず、正確な施術を受けることが重要です。

膝関節の捻挫

膝も外からの衝撃を受けることが多いのですが、単なる捻挫の他に靭帯や半月板が損傷されることが少なくありません。

 

複合的なものも多くあり、素人判断は危険です。

 

例えば、前十字靭帯損傷は痛みが少ないので放置されやすいようですが、そのままにしていると半月板や関節軟骨に損傷を続発する可能性があります。

 

膝の関節に血液が貯っている場合、3人に2人は前十字靭帯が切れていると言われています。

スポーツでケガをしたら、どうすれば良いの?

応急処置の基本は“RICE”受傷の直後は、

  1. 局所を安静にして(Rest)
  2. 冷やして(Icing)
  3. 圧迫を加え(Compression)
  4. 高く挙げておく(Elevation)

ことが大切です。“RICE”によって、二次的な損傷、内出血、腫れを最小限に抑えることができるます。

 

“RICE”は全ての「外傷」を受けた直後の処置として基本的に大切なことです。


是非覚えておいてください。急性期に温めたりマッサ-ジをしたりすることは控えましょう。

 

“RICE”の後は、しっかりと施術しましょう。キズは狭く浅いうちは良くなりやすいです。

 

しかし、放置していてキズが広く深くなれば長期戦線離脱は避けられないでしょう。

 

 

スポーツ中、ケガをしていないのに、痛みに気づいた時は?
気づいた時、どうすれば悪化させずにすむのでしょうか?

 

それは、疲労が過労になる前に対策を見つけて手を打てば良いのです。

では、具体的に手を打つとは?

  • まず原因を明らかにすることです。

    「どうして痛むのか?」を突き止めることが大切です。
    「スポーツ障害の主な原因」を参考にして、原因を考えてみましょう。自分で原因が分からない場合は、相談して下さい。
  • 次にするべきことは、原因となっているものを取り除くことです。

    身体の使い方に問題があれば、使い方をなおしていかなければなりません。身体の手入れの方法が悪ければ、これを正しましょう。
  • 用具が悪ければ、修正するなどして自分に合ったものにしましょう。
    練習のプランに問題があれば練習量の調節をしましょう。

    正確な診断と評価、そして適切な治療により、早期復帰ばかりでなく、練習を続けながら良くしていくことが出来るのです。

相談を受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。
特殊施術での施術を承っております。

お問い合わせ   ※当院は予約制です。

0748-33-1712

teamyamamoto77@yahoo.co.jp
※メールでの返信にはお時間を頂いておりますのでお急ぎの方はお電話にてご連絡ください。

接骨院map.gif

お問合せはこちら

☝ラインに飛びます。
お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら ※当院は予約制です!

0748-33-1712

受付時間:

9:00〜12:30/16:00〜20:00
定休日:

日曜・祝祭日

水曜・土曜の午後休み

木曜午前休み

お問合せはこちら

ラインでの直院長へ

お問い合わせ☝

0748-33-1712



ID @yamamoto
https://line.me/R/ti/p/%40yamamoto

で検索友達追加。


<受付時間>
8:30〜12:30
16:00〜20:00
(日・祝、水・土の午後除く)

 

当院での喜びの結果

高橋航太さん 10歳

山本接骨院でマッサージを受けたら、足は軽くなり、かかともいたくなくなり、とてもらくになりました。これで野球も思いっきり出来ると思います。

澤田本丸さん ご両親

1度目の治療で、いたみはほとんどなくなったようで、ビックリしました。正直、始めは『ホンマにそんなんでよくなるんか?』と思いました。今は信じてやまないです。

北村澄子さん 72歳

正座はとても無理でした。
6回目でこんなに早く正座が出来る様に成るとは思ってませんでした。とてもうれしいです。もう少し頑張ります。
よろしく。

ご案内

通常施術時間
 日祝

午前

××
午後×××

午前:8:30〜12:30
午後:16:00〜20:00

住所

〒523-0031
滋賀県近江八幡市堀上町
318-5

ご連絡先

山本接骨院

0748-33-1712

0748-33-1712

https://line.me/R/ti/p/%40yamamoto

院長:山本 慶人

施術案内はこちら

格闘家 山本 篤